買い物と人との関わりがないこと

わたしは一歳の子供が一人いる専業主婦です。

 

わたしは買い物が好きで、独身時代、月に1-2回贅沢に買い物することがストレス解消になっていました。

 

しかし、夫の給料だけではあまり余裕がないので、買い物はボーナス時期だけにしています。そしてもう一つ我慢していることは、今は夫の仕事の都合で住んでいるところから地元が遠く、周りに友達がいないので、人と話す機会がほとんどありません。

 

また、夫は仕事の帰りが遅く、土日にも仕事をしていることが多いので、子供を預けることも出来ず、子供とは24時間一緒にいて、一人の時間が全くありません。人と話したり遊んだりすることが好きなわたしは、朝から晩まで子供と二人で生活しているような感じで、かなりストレスを感じています。人と話したりするだけで気分転換になるのではと思うのですが、近所には知り合いはいませんし、わたしと同じく子育てをしている人はほとんどいません。いずれ夫の仕事が落ち着いたり、転勤になることを望んでいますが、いつになるのかわからないので、今のまま我慢していくしかないかと思っています。

 

何があっても笑顔で暮らす!

普段我慢している事

主婦である私が普段我慢している事、それは生活全般全てにおいて我慢の連続かもしれませんね。

 

まず、自由な時間を我慢しています。主婦は24時間365日自由時間がありません。四六時中、家族のために
身を粉にして働いています。子供が熱を出しても、主人が体調が悪くても全て世話をしますが
私が体調を崩しても誰も世話などしてくれず、いつもどおりの家事をこなさなければなりません。

 

自由な時間は、きっとこれから子供たちが自立したときに手に出来るのだと思います。ですから今は何とか
頑張リ続けて行こうと思っています。

 

もう一つの我慢している事は、自分にお金を使わないようにセーブすること。子供の必要なものにはお金を使いますが
自分の為のお金は使わないように我慢しています。例えば化粧品は昔使っていたようなブランド物は一切買わず
ドラッグストアの普通のスキンケア製品で我慢し、洋服も滅多に新しいものを購入しないようにしています。

 

それもこれも、すべて家を買うための我慢であるので、目標あっての我慢は何とか耐えられますね。